PRIVATE BODY MAKE STUDIO EVOL
ブログ

2017.11.28 | Blog,☆フリーウェイトトレーニング講座☆

速筋・遅筋について(速筋編)

筋繊維には性質の違う二種類の筋肉があります。

まず「速筋」についてです。

瞬発的に大きな力を発揮できる筋肉で、短距離走やウエイトトレーニングなどの時に
使われます。

速筋は糖質をエネルギー源とします。ですがその糖質は筋肉中には少ししかないため
使い続けると、短時間で消耗してしまいます。

ですので速筋を必要とするような高負荷のトレーニングは長くは続けられないということです。

また速筋繊維は一本一本が太いので身体の見た目に一番影響してきます。

スタイルアップのためには速筋を鍛えるのが一番効果的ということです。

高負荷のトレーニングを意識してみましょう!