PRIVATE BODY MAKE STUDIO EVOL
ブログ

2017.08.26 | Blog,★栄養学コラム★

リバウンドについて

こんにちはEVOLの万代です。
今回はリバウンドの仕組みについてお話します。

低糖質の食事や低脂質の食事でアンダーカロリーのダイエット行っている時、最初はかなり早いペースで落ちていったりするのですが、続けていくとだんだんと痩せにくくなっていく時期がやってきます。

これは、停滞期と呼ばれる期間です。

停滞期は人の体に備わっている恒常性「ホメオスタシオ」によるものです。

食事を節制することによって、停滞期を迎えるように出来ています。

これは何故かと言うと、摂取カロリーが下がってしまったからです。

アンダーカロリーになると、人間の本能で「少ないカロリーでも生きていけるように使わないようにしなきゃ」と少ないカロリーでも生きていけるように適応してしまうからです。 これは、遠い昔私たちの先祖がすぐ餓死しないように備わった機能と言われています。

では、何故この停滞期がリバウンドと関係するのかと言うと、停滞期になりダイエットやめてしまい摂取カロリーを以前のダイエットする前と全く同じ内容に戻してしまうとホメオスタシスはまだ機能しているので以前よりもかなり早いペースで太ってしまいます、これはこの機能によって通常の何倍もの栄養を吸収してしまう事が原因になります。

その結果、食事の量を増やし過ぎた訳でもないのに太りやすい状態になるので、リバウンドがしやすくなってしまいます。

継続的に痩せていくためには、低糖質の場合、蛋白質、脂質を適切な摂取カロリーで摂取していく事が、重要です。 適切な摂取カロリーとは基礎代謝と消費カロリーの間のことですね^^

そうする事で停滞期を迎えにくくなり、停滞期になってしまっても適切なカロリーを摂り続けることによってまた痩せ続けることが出来ます!